<< 髪色変えました(9月の話) | HOME | アルバイト振り返る >>
和菓子について超個人的に書く


今地元の金沢に帰省しているんですが、

北陸新幹線も開通して(いつの話してんだ)観光客が増えましたね

東京から2時間半で着くのはでかいよ...

前は越後湯沢でMAXときからはくたかに乗り換えるの本当面倒だったし

年末年始とか繁忙期で指定取れない日には越後湯沢に着く前から

一番改札に近いであろう降車口で待機してドア開いた瞬間に

マジダッシュキメないとはくたかで座れないという

なかなかキビしめのアクセス事情だったのだ!

(なおこの時に限っては20代の私より足の速い爺さん婆さんが続々出現する)


子供の頃から和菓子をオヤツに食べていたので

いっちょまえにこのお店が好きとか嫌いとか有ったんですが

超個人的な(子供の頃の味覚主体で)金沢の和菓子屋レビューを書き出します

超個人的です


ここの和菓子屋が好き
ー峠小出

「小出さん」と昔から呼んでいますが正式名称は柴舟小出さん

社名にもなっている「柴舟」という楕円形のおせんべが主力商品ですが

子供とか辛いのダメな人はダメかも(生姜が結構きいてる)あと超かたい。

でも大変上品な甘さで茶には最高に合う〜雪の宿とか好きなら多分好き。

私が好きなのは「相あい」という↑の写真にも出てる洋風どら焼きです

フワフワの甘いカステラ生地でクリームとジャムをサンドしているという

「金沢の和菓子」という概念からは色々と脱していますがうまい

チーズよりはママレードがおすすめ

あと季節モノですが小出さんの桜餅は最強


ここの和菓子屋が好き
⊇江屋

諸江屋といえば落雁が有名ですが、ゆっくり溶ける砂糖の塊のようなものです

昔はアメちゃんを舐める感覚で落雁を食していましたが

基本的に味のバリエーションはそんな多くないです

「花うさぎ」という紙巾着で包まれたやつが一粒一粒小さ目で食べやすい

ココア味とかもあります 優しくてうまい

あと、正月に食べる辻占(おみくじが中に入ったフォーチュンクッキー的なもの)

は色んな和菓子屋が出していますが

諸江屋さんの辻占がパリッとしてるしおみくじにレトロな絵も描かれていて特に好きです


ここの和菓子屋が好き
D僂猟兌

ここは佃煮屋さんなので和菓子屋としてアレするのはアレなんですが...

甘いクルミの佃煮をモナカで包んだ「白峰」という一品がもう最高にやばい。

飴煮にしてありますが甘さもさっぱりでモナカの香ばしさが後引く〜

お酒にも合うし食べ出すと止まらないので理性が働く人向け(な位うまい)

最近人にあげる金沢の和菓子(お菓子かは曖昧ですが)はダントツでこれ

「また買ってきて」とリクエストされる率も高めです

中身だけでも佃煮として別で売ってますが佃煮はおかずとして食べています


ここの和菓子屋が好き
い后兇

元々、餅やら米やら野菜やらを売っている六星というお店なんですが

そこの和菓子屋さんです

お店に行けばつきたての塩豆大福が買えます

中の餡子が甘過ぎなくて、餅はやわやわ〜でとにかく豆の数が多い

味がしつこくないし小ぶりなので、これも食べ出すと止まらぬ美味しさです

東京に帰る時は必ずここで塩豆大福を買ってから電車に乗ります

幸せの柔らかさ...

塩豆大福以外にも、つきたてのお餅(きなこ)とかおはぎとかお団子とかも有りますが

ダントツでオススメなのは塩豆大福です

確か普通のお餅の方は、店内に出来上がりの時間とかも張り出してくれるので

つきたてであったかいヤツを買えたりもします




金沢と言えば的なきんつばとか福梅とかがそんなに好きではないので、

大分偏った感じの4選ですが...

とりあえず小出さんの和菓子はどれを取ってもアタリなイメージです

昨日、小出さんで生姜の葛湯を買ってきたので食べるのが楽しみ〜
| 独り言 | comments(0) | trackbacks(0)


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://ke2o-donguri.egovision.babymilk.jp/trackback/1350889
TRACKBACK



.............................

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


MOBILE
qrcode