<< すき焼き好き部 | HOME | 焼肉好き部 >>
2014年を振り返る
iPhoneImage.png

クリスマスも終わった事なので今年も1年を振り返ります

更新頻度の大変低いブログですが、1年の振り返りは何となく毎年やっておりますね

いつ頃から始めたのか遡ると、バトン形式が流行していた2007年の暮れからでした

も、もう7年前...恐ろしい...

というかこのブログも一体いつまで続けるのだ...


■1月
 最早記憶に無い......
 確か、山形へ温泉旅行に行った気がします
 そこで見た三角形のゆるキャラが超可愛くて
 ヤバイ!グッズ欲しい!と騒いだ割には
 何も買わず普通に帰って来ました
 露天風呂また入りたい

■2月
 人生初のフクロウカフェへ行くの巻
 あのつぶらな瞳が堪りませんでした
 丁度座った席の隣に手乗りサイズのコノハズクが居て、
 大変心が癒された記憶が有ります

■3月
 誕生日におシャンなホテルディナーをご馳走になりました
 本気でそろそろ嬉しくない年齢に
 メイクと服は年相応を心掛けつつ、
 肌年齢はマイナス5歳キープよッ!!とほざいていますが
 年齢には抗えないんだな...と最近実感し始めています

■4月
 久し振りにまともに帰省
 東京に引っ越してきてから、この時期になると
 謎の花粉症症状が出ていまして
 去年は背中に帯状疱疹、
 今年は顔面に蕁麻疹みたいなものが...
 今まで出ていた目や鼻への症状は無くなったのですが
 これは謎です

■5月
 メリーのライブへ
 ドレスコードが「ゾンビ」だったので
 前の月から血糊やカラコン等を調達して準備しました
 いやー楽しかった
 ハロウィンでも無いのにゾンビメイクして、
 血糊塗れのボロ着てそのまま帰宅したので
 帰り道で近所の男子中学生に三度見されました

■6月
 久し振りにネズミーランドへ行きました
 自分も旦那さんもキャラクターに余り興味が無いので
 園内ではひたすらアトラクションに乗り、
 パレードの時間に食事をして
 シンデレラ城のプロジェクションマッピングイベント前に
 混雑を避けて帰るというロクでもない過ごし方をします

■7月
 ハイヂのライブへ
 アルバムツアーなのにアルバムを購入せず参戦というロクでもなさ
 流星ダイヴが好きです

■8月
 色々と転換の時期でした
 中旬に、祖父が83歳で永眠しました
 前月まで元気で、足を怪我したのを切欠に短期入院をしてから
 どういう訳かどんどん調子が悪くなっていって
 亡くなるまでが早く、半月程の話でした
 入院も足の怪我が理由の筈だったのに
 長く続けていた透析の寿命が来た、と説明されましたが
 入院してすぐ「怪我は損です 健康を祈る」と書いた
 葉書を病院から送ってくるほどだったのに
 実家から呼び出されて新幹線で駆けつけた時には、
 亡くなる日の5日ほど前で
 今まで見た事も無いほど弱った姿でした
 カロリー投与の手術後は喋られる状態になり、
 これで暫くは大丈夫と思ったのも束の間
 その日の深夜に病院から電話が来た時は
 「息をしていない 早く来て下さい」
 とだけ告げられ
 訳が分からないまま、祖父の亡骸と対面しました
 十数時間前に手術が終わったタイミングで処置室から個室へ移動する時も、
 「個室ですが当直がモニターで見ていますから」
 と夜間の緊急時にもしっかり対応する風な事を病院から聞きましたが
 祖父が息をしていない、と分かった時には
 ベッドから降り、体中に繋がれたチューブが全て引き抜かれ
 血だらけで床に座り込んでいたようです
 そこまでの動作が有って何故、すぐに気付かなかったのか
 ブザーも鳴っていた筈なのに
 入院からそれまでが余りにも短期間という事も有り、
 未だに腑に落ちません
 
 祖父は、定年までずっと小学校の校長先生をしていて
 音楽の先生もしていたのでピアノが上手でした
 書道も嗜んでいて、
 私が子供の頃はとても厳しくて
 書もピアノも泣きながら特訓させられていた記憶が有ります
 何よりもカメラに凝っていて、
 祖父の家には昔からカメラが何台も置いてありました
 遠出して撮った写真をその日の内に現像するのがお決まりでした
 私が写真を始めたのは祖父の影響です
 高校時代にはカメラを見繕って買ってくれて、
 それは壊れるまで愛用させて貰いました
 私の大学入学式にも、卒業式にも来てくれました
 就職活動で昔からの第一志望だった放送局で不採用だった時も、
 親からはケチョンケチョンに言われましたが
 祖父は激励の手紙を書いて送ってくれ、
 祖父から貰ったその手紙で初めて泣きました
 その後に受けた銀行に採用が決まった時は誰よりも喜んでくれて、
 入社後も「いいところに入れた」といつも言ってくれました
 昔は厳格な性格でしたが、
 明るくてお茶目で誰にでも好かれる存在でした
 就職して地元に戻ったのに、ろくに顔を出さず
 その内に結婚をして東京へ行ってしまった今から考えると、
 もっと一緒の時間を過ごすべきだったと思います

■9月
 仕事以外特に何もしていなかったです...
 中旬に帰省しておいしいすき焼きを食べました

■10月
 胃を壊す
 仕事が終わってからシクシクし出して、
 ご飯を作っている間に激痛へ
 立っていられず、暫く椅子に座ってジッとしていましたが
 深夜も断続的な痛みで起きたり寝たりを繰り返し
 翌日病院に行って薬貰って飲んで寝たら落ち着きましたが...
 落ち着いたら忘れてしまうんだけど胃カメラ飲まないとな

■11月
 中旬に名古屋大阪のハイジライブへ
 そこで友人に貸して貰った某ジャニグループに再びドンハマりして
 もう頭の中がジャニばかりです
 出勤前に聴けばどういう訳かとんでもなく仕事の調子が良く、
 肌もツヤツヤしてニキビが全く無くなったという
 誠に気持ち悪い効果が表れています!ジャニって凄いネ!

■12月
 この前帰省したんですが、タイミング悪く大雪になり
 陸の孤島で動けない日がありました
 次に帰省するのは北陸新幹線が通ってからかな...


そんな感じの1年でした

夏に気持ちの切り替えが出来て、色々リセットに繋げられそうです

来年も無理せず楽しんでいきたいところ...

健康には気をつけてですね

もしかしたら今年はもう更新しないかも知れないので

今年もお世話になりました

来年もサイト共々宜しくお願い致します

年明けに改装して色々追加しますー
| 独り言 | comments(1) | trackbacks(0)


COMMENT


いつまで続ければいいって? ずっとに決まってるやないですか!

twitterアイコンの画像はやはりカラコンをされていたのですね!実は良い目の色です って言おうとしましたが違ってたら失礼だと思ったので黙ってました

8月はかなり大変だったのですね とっても良いお祖父さんです
改めて、家族は大事にしようと思いました 良いエピソードありがとうございました

健康には気をつけてお互いやっていきましょうね!今年は目は大事にしないといけないというのを思い知らされた1年でした

また来年も遊んでください
| ひろみ | 2014/12/29 3:37 PM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://ke2o-donguri.egovision.babymilk.jp/trackback/1350878
TRACKBACK



.............................

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


MOBILE
qrcode